出会い系!エロい女性と下ネタを話したらブロックされるのはなぜ?

お尻出会い系サイト攻略法
お尻

「エロい話が大好き~!!」と言っていたはずなのに・・・

出会い系サイトを使っていて女性のプロフィールを見た時に「エロいことが大好き」とか「フェラチオが得意です」「下ネタも話せます!!」みたいなことを書いている人っていますよね。

他にも希望条件のところにセックス・フレンドにチェックを入れている女性などなど。

で、そういう女性とうまくメールのやり取りができる、もしくはLINEのID交換までもちこめてLINEで話せるようになった。

最初は世間話といいますか、お互いの出身地とか仕事のことだとか、普段何をしているのかといった情報交換をしながら話しますよね。

そのうち流れに乗ってきて下ネタを振って、エロ系の話しに持ち込むとwww

下ネタを振ってエロ系の会話を続けていると、下ネタに乗ってきて盛り上がる女性もいる。

その一方で「下ネタ大好き」「エロいこと大好き」「フェラチオ得意です!!」とプロフィールに書いていた女性が、なぜかそのやり取りが終わったあとにLINEはブロックされてしまい、サイトはお断りにされることもある・・・

うまく下ネタで盛り上がることもあれば、お断りにされてしまうこともある。

この違いは一体何なのでしょうか?

そこで今回は「なぜ下ネタ大好きって言っていた女性といざLINEで下ネタを話したら、うまく盛り上がる場合と逆にブロックされてしまう場合とに分かれてしまうのか」についてお話したいと思います。

出会い系サイトで見つけたセフレ候補の女性に対して、果敢に下ネタを振ってチャレンジしたものの、お断りにされてしまった男性のみなさん!!

今回の記事で「下ネタ好きと言っている女性に、どういった下ネタを話せばよかったのか。

そもそも下ネタを話すべきなのか」ということについて考えてもらい、LINEから実際に会うまでの過程で失敗するリスクを減らしてください。

下ネタでお断りにされてしまう理由とは?

エロ好きの女性からお断りにされてしまう原因、それは男性の側が欲望むき出しのエロを前面に出した会話をしてしまうしまうからだと管理人は今までの経験から感じています。

逆に下ネタで上手く盛り上がったケースを振り返ると、女性の話すエロい話しを客観的に分析して一般論のような感じで返しができると、その下ネタはうまく盛り上がって女性との会話の良いスパイスになってより関係性が深まっていくという結論に辿りつきました。

この「自分の欲望むき出しに下ネタを話してお断りにされてしまう」という経験を管理人は今までに何回もやらかしておりまして・・・

まぁ、ほんと数えきれない・・・

数えきれないってことはないか・・・

言い過ぎですね・・・

それでも5、6人はこれでお断りにされたんじゃないでしょうか。

で、上手くいく場合と上手くいかない場合を振り返った時に、自分の欲望むき出しで下ネタを話していた時は90%以上の確立でお断りにされていたということに気が付いたんですね。

欲望むき出しの下ネタ、客観的な下ネタの違いとは?

じゃぁ、男性が欲望むき出しに喋る下ネタ、逆に客観的に喋る下ネタっていうのはどういうことなのか。

たとえば、「私、フェラチオが上手いって言われるの。だからフェラにはけっこう自身があるかも」と女性が言ってきたとします。

それに対して
「そうなんだ!!フェラチオ上手いの?!」
「俺、フェラチオされるのが好きだから○○に唾液でベトベトになるまでしゃぶって欲しい」「69で○○さんにチン○をしゃぶられながら、○○さんのグチョグチョに濡れたオマ○コを舐め回したいよ~!!」とか。

こういう感じのやり取りを返してしまうのが、自分のエロむき出し、欲望むき出しの下ネタですね。

では女性の「私フェラチオが得意」という話に対して客観的な返しをするというのはどういうことなのか。

「へぇ~、そうなんだ!!フェラチオが得意なのか」
「得意って色々あると思うんだけど、具体的にはどういう感じで得意って感じてるの?」
「例えば長時間舐め続けられるとか、舌の動きがすごくクネクネ動いて気持ちいいって言われるとか」
「過去にこんな風に言われて褒められたとかある?www」

というような感じで女性の言った内容に対して、客観的な視点からより掘り下げていくことが出来ると、女性の言ったその下ネタは上手く盛り上がる可能性が高まるということですね。

下ネタを振るリスクを改めて考えると・・・

こういった過去の経験を踏まえた上で、下ネタに関して最近管理人が思うことについてお話したいと思います。

例えばPCMAXの裏プロフィールについて考えてみます。

「セックス大好き」とか「週何回以上セックスしたい」「前戯はいっぱい舐められたい」「大きいオチン○ンが好き」と言った内容を書いている女性がいたとします。

裏プロフィールを覗くと、こういった内容を書いている女性ってけっこうすぐに見つかりますよね。

で、こういう女性はわざわざサイトのプロフィールに理想のセックス内容を書き込んでいる位なので、エロいことが好きな女性であることは間違いありません。

でなければ、裏プロフィールなんて書きませんからね。

じゃぁ、自分で裏プロフィールにエロい内容を書いているからと言って、その女性が男性と話をする時に会話の中で下ネタで盛り上がりたいのか?

これはまた全然別の話なんだということなんです。

女性は下ネタに飽きているという事実

なぜ別の話かと言うと、そもそも女性に限って言えば男性との会話の中で下ネタを話すことにあきてるんですよね。

エロいアピールをプロフィールに書いている女性に対してサイト内でアプローチをかけてくる男っていうのは、「この女絶対にエロい。下ネタで盛り上がれそう。会ったらその日の内にやれそう」っていう前提でガンガンアプローチしてくるわけです。

もう下ネタも欲望むき出しの下ネタをですね、会話の中で浴びせかけられ続けているわけですよ、女性は。

まぁ、最初の一人二人ならそれもいいのかもしれないですけど、女性は本当にびっくりするくらい毎日色んな男からアプローチがくるので、もう下ネタに慣れるというか飽きるというか嫌気がさすというか・・・

ようは嫌気さしてるんですよね。

会うまで下ネタゼロで良いのでは説

最近管理人が思うことは、実際に会って付き合うまでは下ネタはある意味エロまったくゼロでもいいんじゃないかと。

初めて会うまでのメールで下ネタを話して、わざわざブロックされるリスクを高める必要はないんじゃないかと思っているわけです。

よく分かりますよ。

男の側はエロい話しをしたいわけですよ、管理人も含めて。

やっぱり下ネタ楽しいし盛り上がりますからね。
ただしその実態は女性の好感度が下がっていることに気付かずに、男性の側がひとりよがりで勝手に盛り上がってるだけですがwww

女性の側が下ネタを振ってきたら、さきほど話した客観的な返しができるという前提ならば多少付き合うのとは良いと思います。

ですが女性から振られた下ネタに対して客観的な視点からの下ネタを多少返したら、その後は敢えて会話を普通の話題に戻す方が良いのは言うまでもありません。

「プロフィールにランチが好きって書いてあったけど、どんなお店にランチしにいったりするの?」とか。

女性のプロフィールのエロい内容以外の部分に興味を持つ。

女性をエロい対象として見るのではなく、一女性として彼氏彼女の関係で大切に扱われるとするならばどんなデートがしたいのか。

この人と付き合ったらヤリ目セフレとしてではなく、彼女として大切に扱ってもらえそうっていうイメージを掻き立てるような会話をする。

その方が表のプロフィールや裏プロフィールでエロアピールを書きこんでいる女性も、実は喜ぶんだという風に管理人は思っているんですね。

過去の記事でも言っていますがこちらの側がセフレだと思っていても、相手にはそう捉えられないようにすることが大切です。

セフレであったとしても、恋人気分を味わえる付き合いがしたい、疑似恋愛を楽しめる相手が欲しいと女性の側に思わせなければなりません。

極論を言うとエロい話しは、もう付き合うまでまったくしなくてもいいんじゃないかなぁって思っています。

実際に会ってお互いに気に入ればその日の内にセックスまで持ち込めることもあるし、付き合うことになれば会う度にセックスするわけですからね。

結論

最後に今回の内容をもう一度おさらいしておくと、

  • 女性と下ネタを話す時に、欲望むき出しの主観的な下ネタを話してしまうとブロックされるリスクが飛躍的に高まる
  • 下ネタを話すなら、客観的な視点で話題を掘り下げるような下ネタならあり
  • ただし、女性は男性から毎日大量にアプローチがあり、下ネタを浴びせられかけ続けているので、下ネタを話すことに飽きているし嫌気がさしている
  • 極論を言うとエロい話しは、付き合うまでまったくしなくてもいい

何度も言いますが実態はセフレであっても、「セフレではない」「疑似恋愛の彼女として大切にされている」と女性に夢を見させることが大切なのです。

追伸 ①

大切なことなので何度も言いますが、女性は男性との会話の中で下ネタを話すことに飽きていますし嫌気がさしています。

だからこそ、ここに優位性を作ることが出来るとも言えます。

つまり、その優位性を作りだすことが出来ればプロフィールにエロいことを書いているような女性の方が、アプローチした際に成功させやすいということですね。

では、その優位性をどのように作り出せばいいのか?

みんながみんなエロいことばかり話して飽きているという状況を考えれば、逆にエロいことを一切言わずに、純粋に彼氏彼女としてこんな風にあなたのことを大切にしたいとアピールすれば良いわけですよ。

一女性としてあなたを大切にしたいとアピールするだけで、その女性はその男性に対してすごく好意を持つというかトキメクというか。

実際に会った時にですね、見た目が女性の好みとあまりにかけ離れているとか、不快に感じてしまうというようなことがなければですね、ほぼほぼ高確率でセックスまで持ちこめてしまうわけですよ。

だから会うまでは本当に下ネタはいらないなぁっと。

話をしてもいいんですけど、わざわざこちらから下ネタを振るようなことはせずに、女性から振ってきた時だけ話す。

その場合も女性が下ネタを8割話したら、男性が2割を返すみたいな。

返す内容としては客観的に掘り下げた下ネタを返して、会話のちょっとしたスパイスになる程度。

客観的な返しの下ネタが話せるという前提であれば、少しは下ネタを話してもいいかなぁっと。

そうでなければ下ネタを話さない方がいいですね。

多少下ネタにつきあっても、さっさと切り上げて別の話で盛り上げる方がエッジが効いて圧倒的に良いイメージを女性に植え付けることが出来ますね。

追伸②

とういわけで今回は「なぜプロフィールにエロいことを書いている女性といざLINEやメールで下ネタを話してみたら、盛り上がることもあればブロックされたりお断りにされたりしてしまうこともあるのか?」ということについてお話しました。

何度も言いますが、極論は会うまでは下ネタ要素は一切いらないと管理人は思っています。

ということはどういうことが言えるのか?

例えば会話だけでなく自分のプロフィールもよく見直してください。

PCMAXで言えば表のプロフィールだけでなく裏プロフィールですね。

「あなたのおちんちんのサイズは?」とか、セックスアピールに繋がるような項目がいっぱいありますよねぇ。

そういった項目に嬉しがって自信満々に書いているということは、それを読んでいる女性からすると完全に逆効果であると。

そんなプロフィールは見飽きてる、まったく興味が沸かないというですね。

もうそんなこと書いている時点で、他の男と同じでつまらない男と見られてしまって埋没していくわけです。

ではあなたのプロフィールにエッジを効かせて際立たせるためにはどうすればいいのだろうか。

さきほどからお伝えしている通り、みんながやっていることと逆をいくわけですね。

エロいことを話したい、エロいことに興味を持たせたいと思っても、そんなことを一切出さないということが大切だということですね。

是非プロフィールやメールでのアプローチの仕方を見直して、あなたも良い出会いを掴んでください。

タイトルとURLをコピーしました