出会い系サイトのパパ活女って?見分けるにはどこを見ればいい?

風俗・デリヘル業者、パパ活女の見分け方

「24歳、紳士的で余裕のある大人の男性が希望、男性の希望年齢30歳~60歳まで、既婚者OK~」マジかよ!!

これってオレも対象に入るってことでしょ?


ヒャッハ~~~!!

20代の若いオマ@コをゲットだぜ!!


はい、ストッ~~~プ!!


冷静になって、よ~~く考えましょう。

売り手市場の出会い系サイトで、人気商品である20代の若い女性が、わざわざ40代以上のおじさんのセフレに志願するでしょうか?

しませんよね?

冷静になって考えれば分かるはずです。


彼女らは俗に言う「パパ活女」。

このパパ活女につかまってしまうと、セフレが出来ないどころか、エッチに持ちこめても金を要求されるし、最悪の場合、一緒にご飯を食べただけでも金銭を要求されます。


今回の記事は、

「出会い系サイトでセフレを作るのに邪魔になるパパ活女について、そもそもパパ活女とは何なのか?パパ活女を見分けるにはどこを見ればいいのか」を

「出会い系サイトを使っているものの、業者やパパ活女ばかりで、セフレを思うように見つけられない」という40代男性に、

「わざわざプロフィールを閲覧して、無駄にポイントを消費することなく、タダで効率よく「パパ活女」と「セフレとして狙うべき素人一般女性」を見分けるコツをお伝えします。


※風俗業者の見分け方については別の記事で書いているので、そちらも合わせてご覧ください。

パパ活女とは?

パパ活女とは、素人の一般女性なんですが援助交際(援交)目的の女のことです。

風俗業者が法人(法人かどうかわかりませんが)と考えれば、パパ活女は風俗界の自営業者のようなものです。

基本は昔からある援助交際と同じです。


負のイメージがストレート過ぎる「援助交際」から、よりカジュアルで敷居を低くする為に「パパ活」と名前を変えただけ。

パパ活女はデート(食事)やセックスをするのに金銭を要求してきます。

「パパ活で毎月50万円~300万円稼いだ!!」といった情報がネットやSNSで拡散してしまったことから、若い女性の間で手軽に稼げて高収入なアルバイトのような感覚で人気が高まっています。

安い時給でバイトをするよりも断然楽!!

金が貰えるなら、おっさん相手でもフェラやセックスをすることに抵抗がない。

素人の若い女性の間には、こういった感覚の女の子達もいるのです。


やれるんなら金払ってもいいな・・・と思ったそこのあなた!!

ちょい、お待ちを。

この子達は、不特定多数と性行為を繰り返すので、性病をうつされるリスクがマジで高いです。

風俗店なら月に一回、性病検査・血液検査を実施しているところもありますが、彼女達は知識も皆無で検査なんて全くしていません。


非常にリスクが高いので、金を払って性行為をするくらいなら、風俗店に行く方が断然おすすめです(その検査をしている風俗店ですら、性病のリスクはゼロではないのですから)

素人の援交女性の性病リスクなんてケタハズレに高いのがお分かりいただけるのではないでしょうか。


そして、このパパ活女がやっかいなのはセックスをするのに金を取られる、性病リスクが高いということだけではありません。

彼女らとフェラやセックスが出来るなら、まだマシ!!

身体の関係は一切無し!!

中には、なんと食事するだけでお金を要求してくるのです!!

しかも食事代はこっちがおごるのに、その上で食事に付き合ったからお金ちょうだい!!ってな感じで・・・

ふざけてますね。。。


なぜこんな事がまかり通ってしまうのか。

パパ活女曰く「ご飯食べるだけで金くれるオヤジもいるから、そいういうおやじを沢山ゲットしたら、臭いオヤジとセックスせずに金も荒稼ぎ~~

だから最初は「ご飯パパ」を狙うのがおすすめだよ~~」と、これまたブログやSNSで拡散したものだから、ご飯パパ狙いのパパ活女も増殖してしまったのです。

「私もお食事パパを見つけたい!!」というクソ厚かましいお食事パパ希望のパパ活女に遭遇すれば、もう気分は最悪ですね。。。


メールのポイント代、マジ返せや!!

って言いたくなりますが、言っても無駄です。


純粋に出会いやセフレを求めている男性からしたら、死ぬほど迷惑なのがパパ活女なのですが、彼女達が存在するのはどうしようもありません。

こちらに出来ることは、パパ活女を見分けて遭遇しないように自己防衛するだけです。

「パパ活」はマスコミでも取り上げられるほど話題に

パパ活で援交相手を見つけるのに使われるのが、大手出会い系サイト。

そのため、我々40代男性が20代の若い女の子をセフレにしようと出会い系サイトで検索すると、ほぼ100%の確率でパパ活女子に遭遇します。

迷惑極まりないパパ活女のプロフィールをうっかり閲覧してしまって、無駄にポイントを消費していては、すさまじい勢いでポイントの追加購入が必要になってしまいます。


このパパ活女を検索画面から効率的に見極めて避ける方法を次の章以降で是非学んでください。

こう書くと「自分にパパ活女を見分けることが出来るだろうか・・・」と不安に思う方もいるかもしれませんが、安心してください。

さきほど紹介した記事「風俗・デリヘル業者の見極め方」と同じく、無駄にポイントを消費することなく、プロフィールの検索画面からパパ活女を簡単に見分けるコツがあり、慣れれば誰でも出来ます。

ですので、このまま読み進めてください。

パパ活女を見分けるコツとは?

パパ活女を見分けるにはプロフィールの一覧表示画面から、ある特定のキーワードを探してパパ活女と素人一般女性を見分けます。

なぜなら、援助交際という金銭のやり取りを前提にしているパパ活女は、特定のキーワードをプロフィールのコメント欄に記載することで、男性側に援助交際を連想させる必要があるからです。

プロフィール欄でストレートに援交、金額を書いてしまうと出会い系サイト側のNGワードに引っ掛ってしまい、アカウントをBANされます。

そのため、NGワードに触れないギリギリのラインを狙いながら、金銭の要求を匂わせる特定ワードや隠語をプロフィールに埋め込むのです。


つまり彼女達は、「私はパパ活希望の女ですよ~お金払えるおじさんだけ、私の詳細プロフィールを見て連絡してね~、てか金払えないメンズとかいらねぇから、詳細プロフィール見なくていいし、むしろ連絡してくんな!!」ということをアピールするために、パパ活と分かる特定のキーワードを入れているのです。

パパ活女が使う特定キーワードと独特な言い回し一覧

ここで、パパ活女が使う特定キーワードと独特な言い回しを一覧にしてまとめておきます。

プロフィールの検索画面や詳細プロフィールに、これらのキーワード、言い回し、似たような文言があれば、その女は99%以上の確立でパパ活希望です。

そういう女のプロフィールをポイントを支払って閲覧したり、メールを送ったりするのを辞めれば、無駄なポイント消費をせずに済みますし、効率的にセフレを探すことができます

  • 「紳士的な年上の男性と出会いたいです」
  • 「紳士的なおじさんに惹かれます」

紳士的 = エロいことはしてこないジェントルマン = 身体の関係なしでご飯を食べられるご飯パパであることを匂わせています。

  • 「紳士的で経済的に余裕のある男性」
  • 「夢を応援してくれるパパ」
  • 「学生だけで経済的に苦しいから応援してくれる紳士的な年上の男性」
  • 「時間を自由に使えて経済的に余裕のある方、士業、医者、経営者の方と話が合います」
  • 「大人のお付き合い希望」
  • 「定期的に会える関係希望」
  • 「割り切った関係」
  • 「色々な面で側で支えて欲しい」

などなど、こういったワードや言い回しがあれば、その詳細プロフィールを閲覧する必要はありません(ポイントが無駄になるだけです)

「大人のお付き合い、割り切った関係、定期的に会える関係」とは?

一般的に「大人のお付き合い」というと、「恋愛感情を抜いたセックスだけの関係=セフレ」を想像しますが、出会い系サイトの世界では違う意味になります。

「大人のお付き合い」=「金銭の授受ありで身体の関係を持つ」という意味になります。


「割り切った関係」も同じです。

セフレの意味ではなく援助交際の意味になります。


このことを知らずに、「この女、セフレを探してるのか!!話しが早い!!メールしよう!!」と思ってメールしても、「援ありなんだけど、いくら払える?」というようなメールが来るだけで絶望するのがオチ。

管理人も「大人の関係」「割り切った関係」という言葉につられてメールをして、何度も絶望を味わった結果、「こいつら風俗業者か!!パパ活女か!!」と、ようやく気付くに至りました。

結論

残念ながら出会い系サイトには、純粋に出会いを求めている素人の一般女性だけでなく、風俗業者や援交目的の「パパ活」女がいます。

業者や彼女達は男性側の「やりたい!!セックスしたい!!」という心理を巧みに突いて、甘い言葉で誘惑してきます。

出会い系サイトを上手に使いこなす知識や経験が浅いと、風俗業者やパパ活女ばかりに引っ掛り、なかなかうまくセフレ探しが進みません。


ですが今回ご紹介したノウハウを使えば、簡単に「パパ活女」と「純粋に出会いを求める一般女性」を見分けることができます。

どうしても金銭の要求を匂わせる「独特の言い回し」を使わざるをえないパパ活女。

慣れれば見分けることは簡単です。

今回のノウハウを使って、効率よくパパ活女を見分けてください。

タイトルとURLをコピーしました